胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・がん・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

お客さまの声

余命半年の末期肝硬変を克服          八王子の林さん

林さんと

去年(2016年)の11月27日に医者から半年の余命宣告をされました。
突然の宣告なので頭が真っ白になり、家族はみんな泣き、ただ愕然としました。
しかしどうしても納得が出来ないのでセカンドオピニオンを受けたのですが、結果は同じでした。
「あ~、俺はもうダメなんだ」と覚悟を決めたもののそれでもやっぱり心は暗くなるばかりです。
去年(2016年)の11月27日に医者から半年の余命宣告をされました。
突然の宣告なので頭が真っ白になり、家族はみんな泣き、ただ愕然としました。

画像の説明

残る半年の命を納得できるような生き方をしようと心に決めていたのですが、友人夫婦(奥さんは先生の長女)から「長尾ヒーリングを受けてみたら」と教えてくれたので、わらにもすがる思いで先生に会いに行きました。

そして先生に余命のことを話したら「余命半年?それは違うよ」と言ってくれて、5年10年の話をして下さったので元気・勇気がみるみる出て来ました。
長尾ヒーリングという癒しを受けたあと、心がとてもパワフルになって癒されてきたのです。

余命宣告を受けたことで、友人や家族のことが「あ~、みんなこんなにも優しかったんだ」と思えるようになりました。
そして、みんなの優しさがとても嬉しくて「よし、頑張ろう!」と決断して、先生から教わった通りに口から入れる食べ物だけではなく、心に入れる食べ物に気を付けるように最大限の努力をしました。

先生から教えられたのは、玄米菜食中心の生活でしたが、初めはとてもイヤでした。
でも、言われた通りにした方が良いと思って実践していたら、体重がアッという間に20キロも激減しました。

お正月が過ぎて1月5日に病院へ行くと検査結果に主治医がビックリしていました。
自分は「肝移植をするのは最後の最後」と思っていたのですが、検査の結果、適応外となってしまったのです。

その主治医は「もう余命のことは考えなくてもいいよ」と言われてビックリしました。
「あ~、俺は助かったんだ」と思うと嬉しくて嬉しくて・・・・・。

友人、先生のお陰と思い、自然に涙が溢れ出て心は感謝の思いでいっぱいになりました。

私の長女(看護師)のメール
林さんは生きるための唯一の治療法である生体肝移植のため、年末に主治医からドナーとなるお母さんと一緒に受診するように言われていて1月5日に受診したの。 

生体肝移植適応基準の中に「他に治療法のない末期肝不全」という条件や血液データの細かい基準があり、以前は全て適合していたので急いで移植をやっている東大に転院し移植という話だったんだよ。

それが5日の検査でデータが良くなりすぎてしまい、移植条件から外れてしまったので移植できなくなったと医師に言われたそうなんです。(笑) 
本人は凄く喜んで病院から電話がきたよ。
「助かった」って!

風の噂で林さんは余命半年ということが友人間に伝わっていたので、会えるのは今日が最後と思った人がたくさん集まったの。
また、年末には林さんを囲み忘年会までしたのに・・・・・・。

お肌がつやつやに               さいたま市 酒井様

若返りたい方、気持ちも身体もマイナス5歳以上に‼️そんなキャッチフレーズが浮かぶヒーリングです。2017年1月に知り合いに先生の話を聞き始めて伺いました。

子供が一人前になり自分の体調が気になり始めていました。骨盤の歪みから様々な不調が起こるのだろうな〜と。
更年期の症状も気になっていました。リンパドレナージュ、整体、色々な事を試しましたが一瞬はよくなりますがまたすぐに身体が重くなる。歳なんだから仕方ない‼️と。
そんな毎日でした。
が、
半信半疑で長尾ヒーリングの施術をうけました。
施術後、帰宅すると主人が私の晴れ晴れした人相の違い真っ先に気がつきすぐに予約をいれました。身体も気持ちも軽くなり数年前の自分に戻りました。
こんな気持ちのよい朝を迎えたのは何年ぶりだろう‼️と思った翌朝が待っていました。

そして翌朝はこんな気持ちのよい朝は何年ぶりだろう‼️と感じ鏡の前に立ったら肌のツヤに更にビックリ‼️ むくみがとれ小顔にもなっていました。

施術後、帰宅すると・・・・、
身体が軽くなったのは勿論の事、なんと履いていたジーンズがゆるくなりました。骨盤の歪みが取れた効果だと思いました

変形性股関節症                東京都 ひかりさん

ひかりさん         
                     
「幸せの連鎖」

私がフローレンス癒庵にお世話になるようになったのは、横塚先生の師匠である、長尾弘先生がきっかけでした。未熟児で生まれ、脳性麻痺と診断された私は、3歳までまともに歩くこともままならず、藁にも縋る思いで、母が長尾先生の浄心庵に、当時6歳の私を実家にある九州から飛行機を乗り継いで連れて行ってくれました。

初めて長尾先生の施術を受けたときの衝撃は今でも忘れることが出来ません。「神よ、あなた様の愛おし子でございます。どうぞ光をお与え下さい」と先生がおっしゃっただけで、今までびくともしなかった股関節が急に動くようになったのですから。

それから根気よくリハビリを続け、お陰さまで、日常生活には全く支障がないまでになり、就職に伴い、九州から東京に出ることになりました。慣れないことの連続で、日々ストレスが溜まり、脚の状態がまた思わしくなくなってきた頃、ふと長尾先生のことを思い出したのです。残念ながら、先生は亡くなっておられましたが、横塚先生の存在を知ることができました。

横塚先生にお会いしてまたびっくり。長尾先生に雰囲気がそっくり!長尾先生といい、横塚先生といい、お二方の醸し出す、あの何とも言えない暖かい雰囲気はなんなのでしょうか。お顔を見るだけでほっとするのがわかりました。どんなに自分に自信がなくても、全てを受け止めて、肯定してくださるその姿勢に感動したのを覚えています。

そして施術を受けてまたびっくり。胃が上に上がる感覚、ゴムがビヨーンと上に縮む感覚が分かりました。そして身体が一気に軽くなる感覚を味わいました。帰りの電車の中で爆睡した覚えがあります。

また別の施術の日、職場でのストレスや、プライベートの悩みなどを引きずったまま、いつものように先生に足の施術をしていただこうと、フローレンス癒庵を訪れました。先生にお会いしたときに思わず自分の最近の状態、何とも言えないモヤモヤをずーっと抱えていてスッキリせず、常に逃げ出したいと考えていることを先生にお話すると、先生が優しく抱きしめてくださり、苦しみを先生の中に移す施術をして下さいました。それが終わった途端、視界が明るくなり、息がしやすくなる感覚を味わいました。

先生はいつも施術のあと、時間をかけて体と心を良い状態に保つ方法を教えてくださいます。私はフローレンス癒庵にお世話になるようになってから、今まで自分の心が苦しいのは周りの環境のせいだと思っていました。しかし本当はそうではなく、すべての原因は自分にある、自分の心の持ちようだけで自分はいくらでも幸せになれるし、周りも幸せに出来ると、自分の力、可能性を信じ始めることができました。実際、自分の状態が良くなると共に、私の周りの人たちも幸せになってほしいなと自然に思うようになったのです。フローレンスはこのような幸せの連鎖を生み出すところだと私は思っています。

この手記を読まれて、宗教的な印象をお持ちになる方もいるかと思います。しかし、どうやったら自分が幸せに、健康になれるかそれを考え実践するきっかけを与えてくださった横塚先生に心から感謝すると共に、この感謝の気持ちをこの手記を書くことによって少しでも皆様のお役に立てればいいなと思っております。

座骨神経痛                  看護師の栗原様

''長尾ヒーリング 嘘みたいな本当の話・・・・・、

s_IMG_5391 (2)

(主訴 ○20年来の坐骨神経痛(症状は出たり出なかったり)
   ○右眼の網膜裂孔 (レーザー手術後)(5年前)
    年齢による老眼なのでひどい眼精疲労と右眼痛
   ○疲れ

まず驚いた事はあきらめていた右眼の痛み。
医学的に色々考えても1回傷をつけてしまって手術をした眼なのですっかりあきらめていましたが、たった1回の施術でじんわりと痛みが和らぎ。右眼のかすみがうすくなりました。

次の日も今までずっと痛くて痛くてとも煩わしかった右眼の存在が気にならなくなったのは兎に角驚きました。

視力もUPし、視界が明るくなりました。
坐骨神経痛は施術後より(痛みが)和らぎ、翌日にはすっかり消えました。
施術翌日は体が暖かく、冬なのにうっすら汗が出るほどです。

あと、一日中今までの疲れがじんわりと取れていく様な感じで眠くて眠くていつも交感神経高めの私が、これぞ副交感神経か!?と思える感覚です。
この治療は症状がどうのこうのというよりも体(身体中)、身も心も骨格も全部元気になりますね。
これからも宜しくお願いします。)

全身オイルマッサージを受けたみたい      30代女性

長尾ヒーリングの感想文を頂きました。  

長尾ヒーリングに初めて来た時は、「長年悩んでいた肩こりが良くなるのかな?」と半信半疑でした。

たった15分のヒーリングで変わるなんて、最初は信じられませんでしたが、施術を受けてみてびっくり!?

120分コースの全身オイルマッサージを受けた後のような、身体と心の軽さにおどろきです。

今年一番のビックリ体験でした。
先生ありがとう!
スキップで家に帰りました。

10年来の首の痛みと逆流性食道炎の快癒'    横浜市 奥田様

 
奥田様と院長

私は10年ほど前から首の痛みに悩んでいました。
最近では、逆流性食道炎にもなり、薬を飲み続ける毎日でした。
これまで整形、接骨院、整体など様々な治療を経験してきましたが、どれも効果はありませんでした。
そんな中、フローレンス癒庵さんのHPで、“ストレスにより胃が下がりさまざまな病の連鎖につながっていく”。
という記述に興味が湧き、はじめは半信半疑でしたが、思い切って施術して頂きました。
30分ほどの施術でしたが、これまで痛かった十年来の首の痛みが嘘のようになくなり、胃の位置を本来の位置に戻すことにより、逆流性食道炎の症状もなくなり、以後、薬を服用することはなくなりました。

さらに、左右の眉の位置を修正して頂き、お化粧の乗りも良くなったように感じ、これまで憂鬱だった日々も生活に明るさが戻り、前向きな毎日を過ごしています

心が安らぎ、肌がすべすべに           横浜市 瀬東様

4瀬東さん

更年期のせいか、いつも軽いかぜをひいているような体調のよくない状態が続いていました。
たまたま長尾弘先生のことを知り、ネットで調べているうちに、長尾先生のヒーリングをされているフローレンス癒庵さんを知って、施術をしていただくことにしました。

まず、横塚先生が、とても気さくで愛のある方だとわかり、安心しました。
長尾ヒーリングをしていただきましたが、胃を上げる施術は、実に簡単に見えるもので、実際、私は何も感じなかったので、半信半疑でした。
ただ、ここには愛がある、横塚先生とともに、長尾先生もいらっしゃると感じられて、やすらいだ状態になれました。

施術中はほとんど効果がわかりませんでしたが、帰りの電車の中で、自分の体の中がなんだか大きく動いているのが感じられてきました。
そして、その日は早く休みましたが、ふとんに入ったときのあのやすらいだ感覚と、翌朝目覚めたときのしあわせ感は、もうずっと長い間感じたことがないくらいのものでした。

また、顔を洗ったとき、肌がすべすべになっているのに気づいて、びっくりしました!!

それから、何度か通わせていただいていますが、のどにいつも痰がからんでいて、声が出にくい状態だったのが、だんだん自分本来の声が出るようになっていて、うれしいです。
また、姿勢もよくなりました。

一回だけの施術で大きな効果があるのだと思いますが、定期的に施術を受け続けることで、自分本来の力が発揮できる体にどんどん近づいていける感覚を私は持っています。
また、体と心はつながっているので、体だけでなく、心もどんどん変わっていくと思います。


うつ病克服体験記               YouTube & 手記

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional