胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・がん・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

長尾ヒーリングとは何か?

長尾ヒーリングとは何か?

長尾ヒーリングには六つの要素がありますが、そのすべてを一日のセミナーでお伝えすることは不可能です。
なんとなれば長尾ヒーリングには、たゆまざる心の修練無償の愛の実践が不可欠ですし、関節調整法等の技術面においても経験の積み重ねが必要となってきます。

セミナーで学べるものと学ぶ事が出来ない内容のものがあります。

長尾ヒーリングと六つの要素

1 心の学びは根幹
長尾ヒーリングとは長尾先生が説かれ、実践されていた事を目標として精進することです。
心を学ばずままに癒しを行ったり、自分流のやり方や他の療法と混同する事は長尾ヒーリングとは“似て非ざるもの”ではないでしょうか。

癒しは心の学び、魂の救済に至る為の方便です。

たとえ相手の方の体が奇跡的に癒されたとしても、その方の心が救われなければその癒しは成功したとはいえない」と長尾先生は語っておられました。

長尾ヒーリングは体治しではなく、心治しであると言えますので,施術させて頂く私たちは心のあり方をしっかり学んで、先ずは自分の心を調和する為に日々の研鑽を怠らないようにしましょう。

2 無償の愛の実践
長尾弘先生は手弁当で日本各地、世界各国へ赴いて無償の愛の実践をされました。
これを積み重ねる程に霊格が向上し、癒しのパワーがUPしたそうです。
師匠の行いを真似してこその長尾ヒーリングです。

3 神の癒し
長尾先生の名刺の片隅には「超常現象治療」と書かれていました。
また、長尾先生はご自身が行われる癒しのことを「神癒」と言われていました。

神癒とは神さまの癒し、究極の癒しですから本来は手技や理論はまったく必要としないのです。
徹底的に反省して内観を深め、心の学びによって心を清水の様に綺麗にし、“無償の愛の実践”を積み重ねると望まなくても神さまはその癒しの御業をお示しになられるそうです。

心の学び、内観、愛の実践は努力さえすればどなたにでも出来るはずですが、確たる理論とある程度の技術を習得する必要があるでしょう。

4 現代医学と胃学の知識
長尾ヒーリングを学ぶには、局所治療の現代医学と根本治療の長尾胃学の違いを学ぶ必要があります。

胃と心の関係の話。胃と内臓諸器官及び骨格との因果関係等、長尾先生から直接学んだ体のメカニズムと胃学の理論をお話しさせて頂きます。

5 関節調整法(別途セミナー)
長尾先生は「痛みの90%以上は関節のずれ、歪みにあります」と語られていました。

人体における関節の数は360ほどあるそうですが、関節がずれることにより、神経に触れて痛みが生じるそうです。神経とは神の経(みち)と書きます。

セミナーでは神の経を遮断する神経ブロック注射のことや、人工関節等様々な療法をお話しをさせて頂きます。

長尾先生が癒しをされる時は必ずと言っていいほど、関節わざを行われていましたので長尾ヒーリングには関節調整法が不可欠となります。

6 救 霊
胃を元の正しい位置に戻すことによって治らない病気はないそうですが、「一つだけあります」と長尾先生は語られていました。

それは霊的なことが原因となっている病気だそうで、胃を上げても治らない病気は霊的な要素がある病気(病魔)といえます。
霊的な事が原因となっている病気とはどんな病気かをセミナー時にお伝えします。

私たちがこの世に生まれてきた目的の一つは、見えない世界の方をお救いすることです。
肉体を持っている人だけをお救いするのではなく、肉の身を去られた霊的世界の方をお救いさせて頂くのは、長尾ヒーリングの究極の目的です。

救霊法は相応の修練を必要とされますのでセミナーでお伝えすることは出来ませんが、とても大切なことです。

救霊法を習得されたい方は心の学びを深め、愛の実践を積み重ね、更に自分の命を相手の方に提供する心構えが出来ると自然と身についてくるでしょう。

習得セミナーで学べるものはの現代医学の胃学の知識と基本的なヒーリングのみであることをご理解下さい。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional