胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・がん・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

高血圧

長尾先生のお話によると、高血圧は胃下垂による骨盤腔内の圧迫によって起こるということです。
胃下垂によって骨盤の中に胃が入ると骨盤内の臓器は圧迫された結果、鼠頚部にある大動脈が圧迫されて下半身への血流障害が起きます。

足部に血液が流れにくく、主に上半身だけで血液が循環するから血圧計を腕で測ると高く、
足で測ると低いという現象が起きます。

因みに・・・・、
最近の医学では高血圧の基準が下げられたということです。
このために日本人で高血圧の方は1000万人を越え、高血圧の薬の売上げは一挙に6倍にはね上がったとか・・・・・。

高血圧でお悩みの方は薬のお世話になる前に是非、一度長尾ヒーリングで胃を上げてみて下さい。

福西栄介さんの体験談

福西栄介さん 血圧計

私は若い頃から高血圧で悩まされておりました。

降圧剤を服用し、血圧のコントロールをしていた時期もありましたが、恐ろしい副作用があることを知り、いつの間にか服用しなくなっていました。
すると当然血圧は上昇してしまいます。

そんな折り、大阪で開催された「心と体の癒しの会」が終わった後、先生が宿泊しておられる梅田のホテルに伺い、長尾ヒーリングを受けました。

胃を上げて下さったあとは歪んでいた背骨、骨盤、頭骨の骨格を調整していただきました。
こちらの施術も一瞬の出来事でした。
最後に血流の促進作用がある施術をやって頂いて施術はここまで。

施術が終わり、立って歩いてみるよう促されて歩いてみると、なんだか体が軽いのです。
うまく表現できないのですが、心も体も軽くなって気分爽快といった感じです。

「長尾ヒーリングをすると体に革命が起こる」と施術前に先生が仰っていた意味がよく分かったような気がします。

施術を受けた翌朝、血圧を測ってみると上が160、下が約100にまで下がっていました!!
やはり下がっていた胃を上げたことで、今まで上半身だけで循環していた血液が下半身まで流れ出したのだと思います。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional