胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・・・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

肩こり

肩こり
肩こりは胃下垂と密接な関係にあり、長尾ヒーリングによって下がった胃を元の正しい位置に戻すと肩こりはおおもとから改善される場合が殆どです。
以下の3項目は肩こりの原因です。

①胃下垂になるということは胃だけが下がるのではなく、胃に関連した臓器のすべてが下垂します。つまり内臓下垂ですね。
胃は本来おへそと肋骨の間に位置します。この正しい位置に胃があると背骨をしっかりと支えてくれるのですが、本来の位置に胃や関連臓器がなくなると背骨を支えきれなくなって背中が前方に湾曲します。
このため、肩周辺の筋肉(僧帽筋、三角筋、肩甲拳筋等)が硬直した結果、肩がこるという現象がおきます。

②頚椎や肩周辺にある筋肉は胃の経絡とつながっています。物理的に肩周辺の筋肉と胃が筋膜というベルトでつながっていると、胃が下がることによって肩が下方に引っ張られてこり(張り)、胃が上がると肩が緩むということですね。

肩こりは霊的な原因も往々にしてあります。
この場合は、その原因を除去する方法をとると肩こりはウソの様に消える場合が殆どです。

肩を揉んだりほぐしたりしても肩こりは不定期にやってきます。
胃下垂を改善して肩こりをおおもとから治しましょう。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional