胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・がん・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

ガン

ガン

長尾先生の講演録 がんについて その1
長尾先生の講演録 がんについて その2

末期がんからの生還

末期がんからの生還

写真左は主治医から余命半年を宣告された10月に初めてお会いした時のもの。右はその5ケ月後に2度目にお会いした時のもの。長尾ヒーリングによる施術は一回のみで、その後は毎日遠隔治療をさせて頂きました

Hさんのご長女からのmail
嬉しい報告です。今日病院でCTをとりました。
10月には3cmを超える腫瘍があったのですが、今日11月13日には、なんと1cmに縮小していたのです。
これには脳外科の先生もびっくりしていました。

私は「これは放射線のお陰でしょうか?」と伺ったところ、先生も「そうですねー」と言うしかなかったみたいです。

翌年の2月には腫瘍はすっかり消えていたそうです。



がんの原因・長尾ヒーリングの効能については長尾弘先生のお言葉を引用させて頂きます。

「胃が元の位置に戻って治らない病気はありません。胃を元の位置に戻す事で他の臓器も本来の正しい位置に戻ります。この為、すべての臓器が機能を回復して活性化するからです。その時、ついでにがんも治ります

胃をあげたついでにがんが治るそうです。

「がんはあってもいいんです。がんがあってもいたずらを起こさなければいいんんです。がんを排除しょうとするからいけないんです。排除しようとすると抵抗をします。私たちも人間関係で差別されたり排除されたりするといやですよね。それと同じです」

ガン克服コースはがんを排除しょうとする施術ではなく、がん細胞と共存しながら徐々に免疫を上げ、やがて健康な細胞に変化していくのをアシストするコースです。
フローレンス癒庵では、長尾ヒーリングによって多くの方ががんの苦しみから解放されました。

がんは胃下垂による圧迫の連鎖が原因で当該個所に血流障害が起こるからでしょう。常に血液が循環している臓器にはガン細胞ができません。

例えば心臓は血液循環の為のポンプという中枢臓器ですから心臓にがんは出来た人は聞いたことがありませんね。

ここに述べた様に医学的見地以外でもガンになるケースが往々にしてあります。
再度長尾先生のお言葉を引用させて頂きます。

「がんや様々な病気になる方というのは、病魔におかされていることがよくあります。勿論、霊的な原因もあります」

病魔とは? ➡ 他の方から受けた悪想念の事をいいます。悪想念とは怒り・愚痴・不安・恐怖心等のネガティブな思いのことです。
例えば、友人や知人から相談ごとを受けた時や、愚痴話のお付き合いをしたり、或いは人様の悪口を受け入れたりすることで、相手の方のネガティブな想念を受けてしまうことがよくあります。この悪想念の蓄積が病魔と呼ばれる所以です。
その病魔を浄化する施術は「浄心療法」といい、長尾先生直伝の療法です。
浄心療法は施術者も肉体的なダメージを受けてしまいます(つまり命がけです)ので初回と最終の13回目の2回にさせて頂きます。


がん克服コース 料金表

コース内容料金
Aコース  初回1回のみのコース 長尾ヒーリング+浄心療法   18.000円
Bコース 長尾ヒーリング+浄心療法2回 =計13回コース   124.000円
Cコース 宿泊コース 4泊5日(2食付き) 160.000円

       *初診の方は別途初診料として10.000を頂戴します。

<Aコースのご説明>

胃下垂をはじめ、内臓下垂による血流障害が原因でがんになるケースが殆どです。
この為、長尾ヒーリングにより胃と腹部内臓を元の正しい位置に戻し、身体6ヶ所にある大動脈のポイントを手技で刺激することにより全身の血流を活性化する施術を行います。

長尾ヒーリングによるがん克服の施術を先ず一度受けられて効果のほどを実感されるといいでしょう。

しかし、その後の生活で心に過度のストレスの負担をかけると(食道は弛緩して弾力性が欠如する可能性があるので)再び胃が下垂して症状が元の状態になる可能性がありますので、願わくば一週間以内に再度施術をお受けになって、内臓をまた元の正しい位置に戻しましょう。

<Bコースのご説明>

この機会にしっかりと良くしたい、集中して施術を受けたいと思われる方にオススメのコースです。

がんに対する不安や恐怖心、或いは取り越し苦労、様々なストレスがあると、施術を受けたその日に胃が下垂して元の状態になりかねません。

胃が下がらないようにする為には、短期集中で施術を受けられて胃が正しい位置にある状態を常に維持することが肝要です。

短期集中施術により、胃が常に正しい位置にあることで、やがて食道が弾力性を帯びてきますので、食道は弛緩して伸びることなく、胃をしっかりと吊り下げることが出来るようになることでしょう。

食道が元の太さになって強度が増してくると、多少のストレスが生じても胃下垂になることはないでしょう。
がんを克服するには、どんなことがあっても胃下垂だけは避けなければなりません。

Bコースは13回連続のコースとなります。出来れば毎日です。
毎日受けることが出来ない方は5日以上空けないようにして下さい。

Bコース終了後はメンテナンスの為に週に1度~10日に1度(2ヶ月間程度)の施術を受けられて“健康になった”或いは“がんを克服した”という自信をつけて下さい。

<Cコースのご説明>

遠方にお住まいの方の為に、或いは短期集中的にがんを克服したいと思われる方の為に、又がん体質の体を健康な体に方向転換させる為のコースです。
徹底した食事療法も行います。

四泊五日でフローレンス癒庵に宿泊して下さい。(近隣のホテルに宿泊して頂いても結構です)

施術は随時、必要に応じて(胃が下がれば)一日に3回以上長尾ヒーリングを行います。

24時間対応のコースですので、緊急の場合でも即座に対応させて頂きます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional